ブリーフエッセー from グリーンウォーカー No.2

 初めてグリーンウォーカーの取材に行ってから、もう一年がたち、記事も少しずつではありますが増えていっています。
  思い起こせば、グリーンウォーカーという名前もつく前、企業にインタビューする仕事があるという話を聞いたときは、私には環境についての知識がほとんどありませんでした。それまでは、環境NPOなどの活動をテレビなどで見て、「エコ」という言葉に漠然とした憧れを持っていたに過ぎなかったのです。
  環境についての知識もない、インタビューの経験もない、そんな私にとって、グリーンウォーカーの取材は、新しい知識の吸収と緊張の連続でした。そんな中でわかってきたこと…それは、「消費者が動かねばならない」ということ。
  インタビューを通して、企業の環境への熱心な取り組みを知り、驚くとともに、では私たち消費者は?という思いが強まってきたのです。
  ごみはきちんと分別していますか?環境負荷の少ない製品を買うようにしていますか?企業は本気で環境対策に取り組んでいます。一方、私たちは、面倒だから…とか値段が高いから…といった理由でエコから遠ざかってはいないでしょうか。
  私はグリーンウォーカーでの取材を通じて、環境への意識を高めることができました。今は、インタビュー記事を通じて一人でも多くの人に企業の熱意を感じ取ってもらいたいと思っています。

筆者紹介
大友美里 東北大学文学部3年
■趣味:フリーペーパーを集めること
■取材に対しての抱負:
さまざまな企業の環境への取り組みを知ることで、自分の環境に対する意識も高めていきたいと思っています。グリーン購入に関してはまだまだ初心者ですが、取材を通して知識を深めていきたいです。

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて