仙台発「せんだいグリーン文具」「せんだいグリーンペーパー」

仙台市環境管理課長 佐野公司
所在地 仙台市青葉区一番町4-7-17小田急仙台ビル9階
http://www.city.sendai.jp/kankyou/kanri/green/

皆さんは文具を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?値段ですか?デザインですか?それとも使いやすさですか?その基準の中に「環境」は入っていますか?

「せんだいグリーン文具」って聞いたことありますか?

仙台市では、再生材を使用した鉛筆や消しゴム、古紙を使ったノート、廃棄時に分別が可能なリサイクル設計されたはさみなど、主に小学校や中学校で使用する文具16品目について環境配慮基準を定め、「せんだいグリーン文具」として推奨しています。
文具を買うときに地球にやさしい商品を選ぶことは、気軽にできる地球環境保全への取り組みであり、子どもの環境教育にも役立つので、新入学時に文具を買う際にはこの「せんだいグリーン文具」を優先して選んでいただこうと考え、フリーペーパーで情報を発信したり、小学校入学前に学校が主催する保護者への説明会などの場でチラシを配ったりしています。

では、「せんだいグリーンペーパー」は?

われわれの日常生活の中で毎日使用し、一度使用したものは再利用できない「トイレットペーパー」と「ティッシュペーパー」。この2品目については、他の紙製品以上に古紙の利用を最優先すべきであると考え、古紙パルプ配合率100%を「せんだいグリーンペーパー」の基準と定めて「せんだいグリーン文具」と同様に積極的な購入を呼びかけています。

どこで売っているの?

日本紙パルプ商事株式会社さん対象商品は「せんだいグリーン文具」または「せんだいグリーンペーパー」取扱店として登録している店で販売しています。取扱店や対象商品売場には「仙台市環境配慮型商品マーク(gマーク)」が表示されています。「せんだいグリーン文具」は約100の店舗、「せんだいグリーンペーパー」は約50の店舗で購入いただけます。どこのお店で、どの品目を取り扱っているかなどの詳細については、市のホームページhttp://www.city.sendai.jp/kankyou/kanri/green/をご覧ください。
また、登録店舗の新規のお申込みも仙台市環境管理課で随時受け付けております。

グリーン購入をやさしくお伝えします!

さらに、ものを大事に使うことやリサイクルの大切さを子どもたちにやさしく伝えるため、昨年、環境教育用の教材としてグリーン購入紙芝居「かみじいのくんしょう」を作成し、さまざまなイベント等で上演しているほか、広く市民の皆さんに活用していただけるよう市のホームページにも掲載しており、環境交流サロン(小田急仙台ビル 仙台市役所一番町仮庁舎9階)で貸出しも行っています。
また、環境管理課では市政出前講座のメニューに「誰でもできる,今すぐできる,環境にやさしいお買い物〜グリーン購入」というテーマを設定しています。「せんだいグリーン文具」「せんだいグリーンペーパー」をはじめとしてグリーン購入に関する取り組みをご紹介させていただきますので、ぜひお気軽にご用命くださいますようご案内申し上げます。

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて