みやぎグリーンウォーカー

第16回「メディアパワーを有効活用して、LED普及に努める」(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ

●(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ
所在地 仙台市青葉区大町1−1−30 新仙台ビル2F
電話   022-397-8371
URL   http://www.sendaihoso-ledsolutions.co.jp/
取材日 平成24年7月12日

はじめに

ミヤギテレビのテレビ塔  梅雨に入り雨中綺麗に咲く紫陽花を目にすることが多くなりました。最近は暑い日も続き天気予報のチェックが欠かせない日々が続いています。仙台駅から見える翌日の天気によって照明の色が変わるミヤギテレビのテレビ塔、通称「お天気タワー」はこのシーズン目にする人が多いのではないでしょうか。ちなみに白=晴れ、オレンジ=曇り、みどり=雨(雪)という色の設定だそうです。そして、その横で仙台の夜景を綺麗に彩るのが今回グリーンウォーカーでご訪問させていただいた「(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ」さんが照明を手掛ける仙台放送のテレビ塔です。今回はお忙しい中、(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ代表取締役社長である佐藤浩様にお話を伺いました。

(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ

(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ  今回訪問させていただいた「(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ」さんは(株)仙台放送が放送外収入を目指し新規ビジネスとして2009年11月からニュービジネス開発局で開始したLED照明の代理店業務を継承発展させたもので、地球環境にやさしいLED照明の普及を通じて、省エネ社会実現に寄与することを目的として2011年2月に設立した比較的新しい会社です。事業内容はLED照明等の販売、施工およびメンテナンスからコンサルティングまで幅広く事業を行い、メディアと連携しながら省エネ社会の実現、エコロジー社会の実現を目指しているそうです。しかしどうして仙台放送がLED照明?と思う人は多いのではないでしょうか。もともとこの企画は新規ビジネスを模索していた仙台放送がフジテレビのグループ会社である(株)フジミックと大阪のメーカーとで共同開発したLED照明に着目したのがきっかけでした。事業はLED普及による環境保全の推進と、メディアパワーを有効活用して、積極的に節電と環境保全に取り組む導入企業のPRが行えるビジネスとして開始されました。

LED照明について

(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ  LEDは1993年に青色LED、続いて1996年に白色LEDが開発されて以来、発展し続けています。(株)仙台放送L・E・Dソリューションズでは、たくさんの種類があるLED照明のなかでも直管タイプLED照明に注目し、販売を促進してきました。その商品展開は、企業・病院など多岐にわたっているのです。直管タイプLED照明にはいくつかの特徴があります。一つ目は消費電力を55%削減できることです。蛍光灯と比べると省エネ設計になっているLEDは大幅なCO2削減にもつながります。また、電気料金も55%削減でき、熱量の発生を抑えることが出来るのです。明るさは従来通りに保たれるうえ、軽量で40,000時間の長寿命である直管タイプLED照明は将来的に見ても蛍光灯と比べてメリットが多くなっています。今までの蛍光灯と取りかえる場合も、口金などは同じ規格で造られているため、簡単な電気工事だけでそのまま取りつけられるという手軽さもあるのです。(※工事は電気工事店にご相談下さい)

ルーメンとルクス

 LED照明の明るさの単位にはルーメン(lm)とルクス(lx)という単位を使います。ルーメンは「照明器具そのものの明るさを示す単位」、ルクスは「光に照らされた面の明るさ」を示す単位となります。LED照明を購入する際に、国によるPSE規格が出来てきていますので、これらに注意して商品選択をしなければならないでしょう。
(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ

震災後の考え

東日本大震災後は人々の節電への意識が高まり、(株)仙台放送LEDソリューションズはLED照明を普及させることによって節電問題、環境問題に取り組み続けています。同社は対象を今までの企業の事務所や病院・学校からいっそう広げて、倉庫・街路灯・防犯灯にもLED照明を普及させていくことにチャレンジしています。(防犯灯には青い色のLEDも検討しているそうです。青い光は犯罪者を冷静にさせ、心を癒す効果があり、犯罪を未然に防ぐ効果が期待されています。)そして、価格の高さが普及を阻害する大きな原因の一つということに対しては、リースやレンタル、割賦などの形で取り組んでいく新しいビジネスモデルも考えられています。最後に、佐藤社長はLED照明の普及にも補助金制度の他に今後エコカー減税や家電のエコポイントのような国による支援策の打ち出しを願っておられました。

社会へのメッセージ

(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ

 佐藤社長は、東北大学大学院環境科学研究科の石田秀輝教授の言葉を引用して、以下のような意味深いことをおっしゃいました。世界の人たちが日本人と同じ生活をするなら地球が2.4個分、アメリカ人と同じ生活をするなら5.6個分の地球が必要です。地球はあくまでも一つしかないのですから、一つの地球で生活していけるように、地球住民として私たち一人ひとりの環境や省エネへの意識の高まりが必要不可欠です。

取材後の感想


(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ  取材を通して、LED照明の将来性を再発見するとともに、企業の環境に対する真摯な考えを目の当たりにし、LED照明に対する興味関心が喚起されました。そこで私達も小さなことでも環境活動を続けていく努力をしなければならないのではないかと考えました。まだまだ多くの課題を抱えているLED照明ですが、これから全社会へと普及し、CO2削減、省エネルギー活動の前進になればと思います。

取材メンバー自己紹介
齋藤宇成

 今回初めてグリーンウォーカーとして企業に訪問させていただき、社会貢献を目的とした企業のあり方に大変興味を持つことが出来ました。LED照明は年々普及しつつ有るものの規格の面などで機能に追いついていない部分がまだ有ると思います。その様な改善点が早く見直されてより社会に普及し、省エネに繋がっていってほしいと思います。また、今回の取材で得たLED照明に関する知識を自分から少しでも周囲に伝えていきたいです。


小山田友梨恵

グリーンウォーカーの取材を通して、企業の環境活動を実際に見て聞いて感じることができ、とても勉強になりました。たくさんの思いを込めて、グリーン購入を行ったり、環境に配慮した商品を製造・販売したりしていることを知り、私も記事を通してささやかながら力を尽くしていきたいと思いました。


劉 佳(リュウカ)

今回の取材をきっかけに、私たちが普段何気なく使っている製品の中にどれだけ企業の考えがふくまれているのかを知り、企業の社会への責任感の強さに驚きました。そして、消費者として私たちも商品に対して常に受身的な姿勢ではなく、積極的理解し、環境にやさしい商品を選んで購入する責任があるのでないかと考えております。


バックナンバー
  1. 第1回 コクヨ東北販売株式会社
  2. 第2回 富士ゼロックス宮城株式会社
  3. 第3回 東北緑化環境保全株式会社
  4. 第4回 日本紙パルプ商事株式会社 東北支社
  5. 第5回 協業組合 仙台清掃公社
  6. 第6回 トヨタ自動車東北株式会社
  7. 第7回 「いつでも見学できる処理工場を」株式会社 安部工業
  8. 第8回 原油高と直接向き合う企業 東邦運輸倉庫株式会社
  9. 第9回 「てんぷら油で車を走らせる」 株式会社オイルプラントナトリ
  10. 第10回 「EMS導入で「心構え」が変わった」 河北新報印刷株式会社
  11. 第11回 「広がるリサイクル部品のネットワーク」 株式会社三森コーポレーション
  12. 第12回 「建設業として環境に取り組む」株式会社深松組
  13. 第13回 驚きの「ライブオフィス」リコー東北株式会社
  14. 第14回 再生資源の価値、分別のコスト 株式会社 佐彦
  15. 第15回 「宮城県民の安全安心、快適な暮らしのための検査機関」(財)宮城県公衆衛生協会
  16. 第16回 「メディアパワーを有効活用して、LED普及に努める」(株)仙台放送L・E・Dソリューションズ
  17. 第17回 「大学生に伝える〜次世代の環境マインドの育成へ向けて〜」大学生活協同組合東北事業連合
  18. 第18回 「日本を支える〜地域建設産業の使命〜」 一般社団法人宮城県建設業協会
  19. 第19回 「お客様に感動される企業を目指して〜環境に優しいリサイクルとは〜」 株式会社サイコー
  20. 第20回 「私達はエネルギー消費の削減が仕事です!」 株式会社エコライフサポート
  21. 第21回 「窒素酸化物(NOx)を低減するエマルジョン燃料」 株式会社エヌ・エフ・ジー
  22. 第22回 「エコな笹氣」の継続」 笹氣出版印刷株式会社
  23. 第23回 「地域の資源循環と環境保全に貢献する仕事」 株式会社 国本
  24. 第24回 「ホテル・ショッピングセンター・農業の取組」仙台ターミナルビル株式会社
  25. 第25回 「ホテル・ショッピングセンター・農業の取組」仙台ターミナルビル株式会社
  26. 第26回  ニーズを捉えろ! アイリスオーヤマのモノづくり   アイリスオーヤマ株式会社

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて