みちのくEMS認証取得桜物産株式会社

みちのくEMS認証取得

桜物産株式会社では、平成19年11月27日にみちのくEMS認証をいただくことができました。当社は包装用フィルムや食品包装資材の販売を主としており、現在社員代表を中心に14名で業務に当たっています。

みちのくEMSの認証取得に向けて活動を開始したのが平成19年5月。活動開始から半年という短期間で認証取得をいただくことができました。本審査の際に審査員の先生からいただいた言葉にもありましたが、社員全員での取り組みが大きく実を結んだ結果だと大変嬉しく思っています。

みちのくEMS認証取得前にも当社ではゴミの分別や省エネなど、会社として環境に優しい活動を自発的に続けてきていました。今後は、EMSを用いた環境活動のチェックや数値化による管理を徹底していくことにより、今まで以上に環境に良い影響を及ぼす企業に成長していければと感じています。

これからは環境に良い影響を与え続けることのできる企業になることが当社の目標です。そのために私たちに何ができるか、何をしなくてはならないのか。大変難しい課題ですが、社員全員で考え、行動していきたいと思っています。

【みちのくEMS取得に関して苦労したこと】

当社では、「社員全員でみちのくEMSに取り組む」という姿勢を取り続けてきました。その中で、社内でのより良いコミュニケーションが何よりも大切だと、認証取得活動中に大変強く感じました。このことはEMSの取得だけに限ったことではなく、企業活動の全てに当てはまることだと思います。みちのくEMSの取得を通して、培うことができた当社の社内コミュニケーションを、今後も大切にしていきたいと感じています。

【みちのくEMS取得後、変わったこと】

社内で、環境問題に対する意識がより一層強くなったように感じます。社内でも個人でも「出来ることから少しずつ」という意識で環境問題に取り組んでいこうという方向付けが徹底されてきています。 先日、環境活動の一環として、環境に対する取り組みを社員全員で話し合う場を設けました。その際、社員それぞれが自宅で取り組んでいる環境活動を発表する機会があったのですが、各人が工夫を凝らしたやり方で省エネ、環境保全を行っていることを知ることができました。一人一人が環境に対して及ぼす影響は、本当にわずかなものです。しかし、一人一人の取り組みを少しずつでも広げていくことで、影響を何倍にもすることができるのです。その輪を広げていくきっかけとして、この社内での話し合いの機会はとても有意義な時間でした。

作成:桜物産梶@境美幸(EMS事務局担当)

桜物産株式会社
〒981-3133 仙台市泉区泉中央二丁目22-3
電話 022-375-7511 FAX 022-375-7521
e−mail sakurabussan@rio.odn.ne.jp

みちのくEMS http://www.kk-tohoku.or.jp/ems/

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて