村井嘉浩県知事と猪股宏代表幹事 トップ対談 7月25日(火)午前9時から9時20分

司会 みやぎグリーン購入ネットワーク事務局の山岡です。本日はどうぞよろしくお願い申し上げます。みやぎグリーン購入ネットワークのホームページのリニューアルに合わせまして、村井県知事とみやぎグリーン購入ネットワークの代表幹事との対談の内容を掲載させていただきます。それでは口火を猪股代表に切っていただきます。

   

猪股 4月からみやぎグリーン購入ネットワークの代表幹事を務めております、東北大学の猪股です。本日はありがとうございます。みやぎグリーン購入ネットワークは、設立3年目ですが、全国グリーン購入ネットワークは10年目を迎えました。
 グリーン購入をこれから、事業者、企業や県民にいかに普及させていくかが課題であると認識しております。ところで、GPNの取り組みでは自治体の中で宮城県は早い方ではないかと思います。今年の4月からは宮城県がグリーン購入促進条例を施行されましたが、条例の特色、条例により期待される効果はどうなのか、知事からお聞かせいただきたいと思います。

知事 宮城県では、「国等による環境物品等の調達の推進に関する法律」グリーン購入法の努力義務規定を受けて、平成13年度以降、毎年度調達方針を策定して、積極的にグリーン購入に取り組んできました。
 本年4月1日から施行している「グリーン購入促進条例」は、グリーン購入に対する県の積極的な姿勢をより明確に表明したものです。条例に基づき、グリーン購入の普及促進施策など長期的、継続的に展開することとしております。県民、事業者の役割やグリーン購入に対する県の施策を明確にし、県のグリーン購入促進委員会を設置しました。明確にグリーン購入だけを特化したということで、大きな影響力があるのではないかと考えております。この様なグリーン購入の促進に特化した条例は、全国初となっております。
 県内最大規模の事業者としての県の役割は大きく、自らがグリーン購入を進めることにより、環境に配慮した製品等の市場の形成や開発の促進に寄与し、それが更なる購入を促進するといった波及効果を市場にもたらすものと考えています。今後は、県が率先してグリーン購入を行うとともに、普及促進施策を講ずることにより、市町村や民間へも取組の輪を広げていきたいと考えています。

猪股 全国でも始めてで、宮城県の取組は他の県に対してイニシアティブ、手本になる形になると思いますが、グリーン購入促進条例を推進するにあたり、県はどの様な施策を講ずるのかお聞かせ願います。

知事 県や地方独立行政法人等のグリーン購入を進めるため、今年秋口まで「グリーン購入の推進に関する基本方針」を定め、基本方針に即して年度毎の推進計画を定めることとしており、推進計画では、重点的に取り組む品目、品目ごとの目標などを定めていこうとしています。また、普及啓発のため、みやぎグリーン購入ネットワークさんに委託して、自治体、事業者、県民を対象としたシンポジウム、セミナー等を開催することとしております。条例では、このほか普及啓発の一環として、グリーン購入の実践や普及に優れた取組に対して表彰することにしており、シンポジウムの場において、私から表彰できればと思っています。そうやってモチベーションをあげていくことが大切な事と思っております。
 なお、条例では環境に配慮した事業活動をしている事業者が適切に評価される市場の形成を目的としており、環境配慮事業者の受注機会を拡大することについても検討していきます。グリーン購入の普及は、グリーンな製品市場の拡大を通じ、富県戦略の一環としての環境産業の振興につながるものと期待しております。

猪股 具体的な施策は素晴らしいですね。環境とかリサイクルと言ってもボランティアでは続かないと思うんですね。そうすると、そこにインセンティブがないとだめですね。環境に配慮した事業者が優遇を受けるようなものがあるともっと頑張って、周りの事業者も「では自分達も」と裾野が広がっていくようないい形になると思います。県の促進条例がありますが、県という事業者がGPNを推進しますという考え方で、そこから裾野が広がって、県が先頭を走って次にどこかが続く。GPNという趣旨からいえば一番ピッタリする形ですね。
 事業者への優遇措置などが配慮されていくと徐々に広まっていくと思いますが、最終的には一般人にいかに広めていくかということが問題で、そこが最も厳しいしハードルでしょう。県があって、市町村、一般の人がいる。県が先導し、次に市町村を押していくのが非常に望ましい姿であると考えます。現時点では、みやぎGPNに加入している市町村は、12市5町で全体としては少ないですが、この数値でも他の県から比較すると比重は高いと思います。この数値の低さの要因は、「グリーンという配慮はしたいけれども、財政的な問題で例えば同じものでもGPN対象品は少し高い」、そういったところはあるかなと思います。県から市へと指導できるシナリオがあればと思いますが、市町村のグリーン購入への取組の促進について、県はどう考えていますか。

知事 県内市町村のグリーン購入の取組状況については、36市町村のうち調達方針を策定して庁内挙げて取り組んでいるのは7市町に止まっていますが、調達方針を定めないまでも、用紙・文具類などの購入に際しては、再生品の選択に心がけるようにしている市町村もあります。 このように、必ずしも積極的に取り組まれているとは言い難い状況にありますが、これは、グリーンな製品に対する割高感などが主な要因になっているものと認識しております。
 今日、多くの製品では、価格差が無くなっている状況にありますことから、こうした再生品の状況や、率先した環境配慮の重要性などについて、様々な機会を捉えて働きかけを行っているところです。
また、今年度は、グリーン購入に関するマニュアルの作成を予定しており、各市町村に配布して取組を支援することとしております。

猪股 ネットワークとしては、そうした後押しがあると裾野が広がると思います。では、 みやぎグリーン購入ネットワークに対してどんなことを期待されていますか。

知事 グリーン購入は、環境に配慮した商品やサービースを購入視していくことにより、グリーンな市場を形成しようとする重要な取組であると認識しています。みやぎGPNは、グリーン購入の拡大に向けて、県民や事業者等を先導するとともに啓発する重要な役割を担っており、効果的な情報を適時に提供するなどにより、県民や事業者等の取組を支援していただくことを期待しています。
 県としても、委託事業の実施や会員の拡大など、可能な限りみやぎGPNの活動をサポートしていきたいと考えております。また、私自身も、市町村をはじめとしたネットワーク会員の拡大に可能な限り意識して取り組んでまいります。
 私が知事になるとき申し上げたことは「民の力を活用したい」ということです。県の厳しい財政状況の中で何もできませんので、市町村と力を合わせて、一番大切なのは、NPOを含めて民間の皆さんの力を借りて力を合わせてこの厳しい財政状況を乗り切っていくということです。環境配慮を一生懸命考えながら活動していただいている団体とタイアップしていきたいと考えておりますので、これからもよろしくお願いいたします。
 こうして活動をしてやっていただいていることは、我々にとって有難いです。

猪股 環境というのは富県の重要な鍵キーですね。東北というのは非常に分散型で、こ ういう地域こそ静脈産業が育つ土台があり、またエコタウン構想とかに産業が入 っていかないといけないと思いますね。

知事 おっしゃるとおりですね。金もうけするだけでなく、宮城を豊かにして、結果的に環境が破壊されては何もなりませんので、前提は環境であり福祉であり教育であり、新しい社会システムでなければならないと思っております。今の状況をやっていく上で、環境、福祉、教育は外せない枠組みでキーワードになっています。ぜひともそういった取組を真摯に取り組んでいこうと考えております。

司会 私たちも出来るだけのことをさせていただくということと、宮城県が大好きなんですよね。豊かな資源のある宮城であり、住みやすい街で、住みやすい県、東北六県の中でも先進的な手本になるような県であったらいいなあと願っております。その中でこうした仕事をさせていただくことは、誇りに思いますし宮城県からのご支援、ご協力に感謝です。この活動も、私たちだけではできません。
 代表と共に、ネットワークを支えていただいている幹事会のメンバーの方々や、活動していくにはどうしたらよいかなど具体的な運営を討議する企画運営部会そしてそれを具現化するところが広報部会という組織になっています。それぞれの皆さんの立場を活かしつつ協働で活動しています。 グリーン購入ネットワークの会員拡大が最大の課題ですね。

知事 会員を多く拡大するお手伝いをさせていただきたい、と思います。

猪股 グリーン購入という言葉が街中にあふれて、たくさん目にすればそれだけひろがりが出るし、県のグリーン購入促進条例やグリーン購入シンポジウムなどで、目にする機会が増えればよいと思います。

知事 グリーン購入だけに特化した条例というのは、全国初ですからね。

司会 本日はどうもありがとうございました。これをもちまして、村井知事とグリーン購入ネットワーク代表の猪股の対談を終了させていただきます。

終了

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて