SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字をとったもので,2015年の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

グリーン購入とSDGsとの関わり

SDGsロゴSDGsの中で、持続可能な調達の促進が12番目のゴール「つくる責任つかう責任」として掲げられています。

 近年では、地方公共団体や企業等にもグリーン購入の取り組みが浸透して参りました。 弊所では、SDGsの目標の達成のために継続的なグリーン購入の啓発が必要と考えております。 宮城県を中心にグリーン購入の啓発と普及に産学官民が連携して取組む「みやぎグリーン購入ネットワーク」では、SDGsについて理解を深めて頂くために様々な活動に取り組んでおります。

SDGsセミナー

 みやぎGPNでは、 SDGsの理解を深めるために県内でいち早く会員企業向けにSDGsセミナーを開催し、講習会やワークショップまた、先進事例企業の見学会を実施してきました。東北という地域の豊かな自然環境と風土、文化を活かしそれぞれが持続的に発展していくためには、つながりを認識すること、連携することが大切です。地域企業、地域社会とともに、持ち味を生かし地域の課題解決に積極的に取り組んでいく「誰一人取り残さないみやぎ」の未来を創造していきます。

【SDGs入門】 45分〜60分

 最近よく耳にするようになってきた「SDGs」。しかし、言葉だけが先行し実際の活動に結び付いていないのが現状のようです。入門編はこのアジェンダを詳しく学び、社会の課題解決に向け一歩を踏み出すためのセミナーです。

【SDGsワークショップ】 120分〜150分

 PDCAサイクルを活用しSDGsに取組むワークショップ型のセミナーです。入門編と併せて受講し、社員それぞれが出来ることから始めていくことによって企業全体の社会的責任能力が高まります。

【グリーン購入とSDGs】 90分〜120分

 SDGsNO.12「つくる責任つかう責任」労働者である私たち、そして児童生徒も含めた生活者のすべてが消費者です。グリーン購入で身に付けた概念を含め生産地や生産過程で様々な課題が生まれています。SDGs達成には、責任ある消費行動が欠かせません。「エシカル消費(倫理的消費)」について学ぶセミナーです。

【SDGs経営者向けセミナー】 60分〜90分

 地球温暖化やマイクロプラスチックなど地球的規模で様々な課題が生まれ深刻化しています。持続可能な社会形成キーワードとして小さな循環が掲げられています。みやぎグリーン購入ネットワークでは会員企業同士の強みをつなげ、環境・経済・社会のバランスが取れた宮城を守り育て、地域と一緒になって持続的に発展していくためのセミナーを実施しています。

【セミナー料金】 

オンラインセミナー 会員無料 (会員以外の方は、事務局までご相談ください。)

 「みやぎGPNの会員」は、基本的に無料となります。ZOOMを使用してのセミナーとなりますが、使用する資料等を事前にメールにてお送りしますので印刷し対応してください。

研修会・ワークショップ

 機材・消耗品はこちらで準備いたしますが、会場をご用意願います。こちらで手配する場合は別途料金がかかります。資機材・消耗品に交通費が加算されますので事前に事務局までお問い合わせください。

☛お申し込みは、こちらから

みやぎグリーン購入ネットワークのSDGsへの取り組み

みやぎグリーン購入ネットワークではSDGsの普及啓発活動を行っております。活動内容は下記をクリックしてください。

2020年|2019年2018年2017年


前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
リンクについて