活動状況

●亘理山元商工会女性部広域エリア別指導者研修会にて
「グリーン購入セミナー」を開催しました。
“環境問題と環境に配慮した取り組み”〜女性の力で地球環境を〜

  • 日時■ 2008年10月16日(木)10:00〜12:00
  • 会場■ 中正旅館 (亘理郡亘理町字中町東53)
  • 参加者■ 48名

亘理山元商工会主催による女性部広域エリア別指導者研修会にて「グリーン購入セミナー」を開催し、事務局長 山岡講子が講演しました。
始めにグリーン購入の概略、地球温暖化の現状、影響、予測について映像を交えて講演しました。 グリーン購入は、環境問題を入口から解決する手段であること、製品のライフサイクルを考え、3Rの推進をはかり、環境ラベル、情報提供の仕組みを知り、コストダウンの効果が高くメリットになる。購入時に環境に配慮することは特別なことではない、と社会に認識させることが大事である。商品の選択基準、選び方について、環境ラベル、既存の指針、各種情報を活用すること。唯一絶対的な基準はない、BestよりBetterで選ぶ、という緩やかな基準であることを説明しました。

その後、6つのグループに分かれて買い物をするとき環境に配慮された商品を選ぶために、実際の商品を使いどんな理由で環境にやさしい商品なのか、話し合っていただきました。そして、グループ代表者に、グループの意見をまとめて発表してもらいました。

最後に、商工会に属している方たちに対し、グリーン購入の考え方が浸透していくと店のつくりも変わっていく。省エネに配慮する、エコプロダクツ商品を置くなど、お店が変われば消費者も変わる。また、情報を得ていくことが大事であり、あるホテルでは、伝統文化を大事にし織物の文化を活用するため、使い古した帯地をテーブルクロスにしたり、暖簾にしたりと活用している事例を紹介しました。買う方も環境に配慮した店を選ぶようになるので、地域ごとに特徴ある店作りを試みていきましょう、と提案しました。

   
 

前のページへ戻る>>


ページの先頭にもどる

Copyright (C) 2006 Miyagi Green Purchasing Network. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。